第4回「ステップ2体を循環させる(3つの循環)」


===============

※ネット環境やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まってしまう場合や、見れなくなってしまうことがあります。

一度、動画を一時停止し5分ほど経ってから再度再生していただければと思います。

===============
美脚整体が体験できます詳細・申込はクリック!

スクリーンショット 2018-05-01 19.52.15

 

青木です。

今回の動画は、

『ステップ2体を循環させる(3つの循環)』です。

 

「流れる水は腐らず」とよく言いますよね。流れていない水は腐るということでもあります。これは人の体も同じことが言えるんですね。

 

もしあなたが、むくみ、冷え性、筋肉質だった場合、水が流れることなく腐っているかもしれませんよ。

 

水が流れることを

 

循環”

 

と言っています。

 

常に水が流れている状態にしておくことがとても重要なのです。
動画では、循環に関する3つのことについて解説しています。

 

この動画を見て理解することで、循環体質を手に入れるための方法をゲットすることができます。

 

ペンと紙を用意して、大事なところはメモしながら動画を見てくださいね。

 

では、今すぐ動画をご覧ください。

 

 

【重要】脚を細くするために知っておきたい循環の話

 

これまで、お伝えしてきた姿勢やセルフケアをどれだけ意識しても、水が流れずに腐っていては、体の変化は期待できません。

 

今、現状自分の体は循環しているのか?これを確認していただき、もし循環していなければ、循環するための方法を実践していきましょう。

 

ここは、みなさんの疑問点や質問などをコメントに書いていただき、そのコメントを見ることで、少しでも多くの参加者のみなさんが、理解できマスターしてもらえるようにしていきましょう。

 

あなたのコメントが誰かの疑問を解決します!

 

今回の動画を見ていただき、気づいたこと、聞きたいこと、感じたこと、また、やってみようと思ったことなどを、ぜひ、コメントで送ってくださいね。

 

コメントしてプレゼント動画をゲットするには?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-21-25-20

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-21-25-32

今回のプレゼント動画は

他では見ることのできない特別な動画です!

 

腸内環境を改善するための、超レア動画をプレゼントしちゃいます!

 

「エネマ実践動画」を大公開です。

 

この動画は自分でできる腸内洗浄についてお伝えしていて、なおかつ、動画でやり方も実践しながら解説している貴重な動画です。

 

この動画は一度ご覧になることをおすすめします。本当に、、、

 

実際に私が実践している健康習慣の一つです。

 

話を聞くと、最初はえーっと引く人が90%ですが、実際にやってみると見た目よりも簡単にできるのです。やってみると大したことがないと思えますよ。

 

ぜひ、コメントをしてプレゼント動画をゲットしてみてくださいね。

 

また、あなたの不安や悩み、疑問などをお聞かせください。

コメントをするときは、本名ではなくニックネームでも良いですし、短い文章でも構いません。

 

それでは、あなたからのコメントを楽しみにしています。

 

青木正儀

美脚ダイエットセミナー第4話特典プレゼント








SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 冨永淳子 より:

    ウォーキング!
    やっぱり出来る限りで頑張ります!
    やっぱり毎日した方がいいですよね⁉︎

    1. aomasa より:

      富永さん、コメントありがとうございます。ウォーキングは毎日の習慣になるといいですね。富永さんの普段の活動量にもよると思いますが、身体が循環するという意味では毎日の方がいいと思います。ただ、一生懸命やりすぎると逆にストレスになるので、気持ち良く続けられる頻度や負荷でやってみてください。

  2. えりこ より:

    なぜなのか、を、掘り下げて下さっていて、すごく腑に落ちました!
    カロリー消費のためのウォーキングでなく、関節を動かして、体の巡りをよくするためのウォーキングなら、気持ちよく続きそうです!ありがとうございます!

    1. aomasa より:

      えりこさん、コメントありがとうございます。気持ち良く続ける←これが一番です。脳がストレスなく快適な状態でダイエットに取り組むと痩せやすくなります。自分の内面がどうなっているか、ここを意識するといいですよ。

  3. むらかみ より:

    今回も勉強になりました。
    ありがとうございます。
    循環は大事ですね。
    エネマの動画も楽しみです。

    1. aomasa より:

      むらかみさん、コメントありがとうございます。循環しなければ脂肪は落ちませんし、健康でもいられないです。そういう意味でもエネマもオススメです。よかったらチャレンジしてみてくださいね。

  4. もこ より:

    美脚ダイエットセミナーに参加して、水を飲む量が少ないことを痛切に感じています。
    2リットル飲むのは大変ですが、運動してるのに脚やせ出来ない一番の原因が水不足!
    しっかり飲んで循環させます。

  5. チャチャ より:

    ウォーキングは毎日8000歩歩くのを目標にしています。それにプラスして五感を研ぎ澄ませて歩くようにします。3つの感謝も心が純粋になり休むことができて、質のいい睡眠が取れそうです。

    1. aomasa より:

      チャチャさん、コメントありがとうございます!ウォーキングいいですね。内面から充実することで、外見も変化しやすくなりますよ!

  6. 斉藤さおり より:

    今日、施術して頂き、ありがとうございました❗これから、ゆるゆるやってみます❗エネマ、上手く出来なかったので詳しいやり方があったら知りたいです。

    1. aomasa より:

      斎藤さん、先日は体験コースにお越し頂きありがとうございました!動画を見て分かりづらい感覚など実感できたと思います。体感したことを生かしてまた、動画を繰り返し見ることで、脚やせを達成してくださいね。特典プレゼント動画でエネマの詳しいやり方をお伝えしていますので、そちらの動画もじっくりとご覧ください!またコメントお待ちしております。

  7. 広野達也 より:

    エネマは正直引きますねΣ(゚д゚lll) 最後の手段にしたい気分です(>人<;)

    1. aomasa より:

      広野さん、コメントありがとうございます。90%の人は引きます(笑)ただ、僕の周りではやるのが当たり前になっています。そういう世界もあるんですよ!特典動画見てもらえたかわかりませんが、やってみるとなんともないんです。最後の手段としてやる時があれば、わかってもらえるかなと思います。

  8. 阿部 より:

    3つの循環意識して取り組みたいと思います! ウォーキング、感謝の心を習慣化していきたいと思います!

    1. aomasa より:

      阿部さん、コメントありがとうございます。早速取り組もうと思っていただいて嬉しいです。その姿勢でやってもらえれば変化も出るはずです。継続してやってみてくださいね。

  9. 田中みちる より:

    循環のお話、とても分かりやすかったです。 ストレスコントロールでの“感謝する”、“脚にも感謝する”を大切にしていきたいです。 自分のコンプレックスの部分には、悪いイメージをどうしても持ってしまうので、なかなか感謝の気持ちを持てないなと思ったのですが、考えてみたら脚も太くなりたくてなったわけではない、姿勢の悪さや循環の悪さの結果、太くなりながらもなんとか支えてくれていたんですよね。 セルフケアや温冷水シャワーなども、脚が喜んでくれているとイメージしながらやっていきます。

    1. aomasa より:

      田中さん、コメントありがとうございます。”脚に感謝する”これマジメな話、結構大事です。田中さんのような考えで、取り組んでいただければ、きっと体は変化していきます。脚に意識を向けることと、脚を大事にすること。僕が本当にお伝えしたいことはこういうことなんです。継続してやってみてくださいね。

  10. まっすん より:

    温冷水シャワー、病みつきになっています。 腸内洗浄も興味があるので、是非教えてください!

    1. aomasa より:

      まっすんさん、コメントありがとうございます。温冷水シャワーは本当に簡単なのに効果的な健康習慣です。腸内洗浄も一度経験してみるのも良いと思いますよ。特典動画見ていただけたでしょうか。意外となんともなくできますよ。

  11. みさぴら より:

    ストレスと循環のお話が、とても興味深く面白かったです。 「〜しなければ」という考えが気がつくと頭にあるように思うので変えていきたいです。

    1. aomasa より:

      みさぴらさん、コメントありがとうございます。〜しなければならない(have to) ではなく、〜したい(wont to)を大切にしたいですよね。僕たちはマジメなのでついついやらなければいけないと考えがちです。だから意識して〜したいを勝たせたいです。意識してみてくださいね。

  12. 津留 より:

    こんばんは 動画とてもわかりやすかったです。 私の体は汚れた血が流れてるんだと改めて知って、キレイにしたいと思いました。

    1. aomasa より:

      津留さん、コメントありがとうございます。循環の動画いかがだったでしょうか。なるべく綺麗な血液を滞りなく流していきたいですね。

  13. うまこしあけみ より:

    寝る前の感謝大切ですね

    1. aomasa より:

      うまこしさん、コメントありがとうございます。寝る前に嫌なことを思い出して寝るより、感謝するなどして気持ち良く眠りにつきたいですよね。そういったことも体の変化に関係していると考えています。

  14. Mire より:

    今回の動画、何度も途中で眠ってしまって、最後まで見終われなかったのです。 が、今日は目を見開いて、「寝ないぞ!今日こそは寝ない!」と、やっと見終わりました。たった16分くらいの動画に何度眠ってしまったか。。。 青木さんの声が一番、癒し効果?私の自律神経を安定させてくれてたかも?(笑) 眠れない時にはこの動画を見ます。

    1. aomasa より:

      Mireさん、コメントありがとうございます。僕は人を眠りにつかせるの得意です。あと、車の運転で助手席の人を眠らせる自信結構あります(笑)最後まで見ていただけたようで良かったです!

  15. nana より:

    整体に行った時に、「固いですね」と言われる私の脚。きっと色々なものがこびりついてガチガチだと思います。 ガチガチですが、つまむとセルライトのツブツブがびっちり見えます。 脚に負担をかけないようにし、セルフケアで緩めて、セルライトを流すのが良いのかなと思います。 そのためにも循環、良くしないといけませんね。

    1. aomasa より:

      nanaさん、コメントありがとうございます。nanaさんのおっしゃるとおりです。抽象的に言うと、脚にもしくは身体に愛情を持つということになります。そうすれば、身体はすぐに答えてくれるんです。継続してやってみてくださいね!

  16. Modeling より:

    体温が35.5度と低い状態が何十年も続いています。体温が低いとよくないといわれますが、一般的なお勧めのものでは、ほとんど効果がありませんでした。よく筋肉をつけろととか言われますが、男性より筋量が少ない女性でも36.5度の人がいるわけですから、その説はいまひとつ納得できないでいました。自分なりに腸環境が原因ではないかと目処をつけ腸内環境改善として、納豆・キムチを毎日たべ、水をよいものにかえて3ヵ月くらいたったら、若干体温があがり効果がありました。 そのような経験も踏まえ、今回の「体を循環させる」は、なるほ

    1. aomasa より:

      Modelingさん、コメントありがとうございます。僕も、健康習慣を完璧にやっていた時は体温が上がりました。腸内環境も血行促進も、筋肉の量や使う頻度、食べるものなど、すべてが影響してくると考えています。もし僕が体温を上げようと思ったら、あらゆることを試して、多角的にアプローチしていくと思います。それが、結果的に循環を良くすることにもつながりますからね。具体な視点はきりがないほど無限にあります。それを抽象化すると循環するという考えになっています。参考していただければ嬉しいです。

  17. ゆー より:

    脚が太くなる3つのタイプのどのタイプか見極め方を教えてほしいです。

    1. aomasa より:

      ゆーさん、コメントありがとうございます。タイプの見極め方ですが、ほとんどの人が混在しています。筋肉質、脂肪タイプの人は触ればだいたい分かると思います。むくみの場合は、見た感じで判断してしまうので難しいと思いますが、本人がむくみやすいと言ことが多いでしょうし、何度も顔を合わせていると、今日はむくんでいる、今日はスッキリしているというのが理解できると思いますよ。ここでお答えできることはこれぐらいになってしまいますが、なんとなく言いたいことが伝われば嬉しいです。

  18. むら より:

    勉強になります。 むくみの解消って課題ですが、 循環の解消につながるんですね。

    1. aomasa より:

      むらさん、コメントありがとうございます。女性のほとんどはむくみに悩んでいるのではないでしょうか?本来、そんなにむくまないようにできているはずなんです。だから、その姿に戻していくことはできると考えています。多角的なアプローチが必要になるので、これをやれば解消するということはないですが、いろいろなことをやることで、体は変化してきます。継続できるようにしたいですね。

  19. えつこ より:

    青木さん!いつも楽しみに動画見ています!(^^♪ なかなか結果に繋がってませんが、、 で、毎朝ヨーグルトを食べてるせいか、健康診断での善玉菌は毎年、数値を超える結果になってるのですが、むくみは消えません(´•̥ ̯ •̥`)仕事も一日中立ち仕事でなるべく歩き回るようにもしています。これでウォーキングの10分くらいに匹敵してますか? でゎ何故細い足にならないんだ?? 苦手な朝の水も大分飲めるようにもなりました。そのお陰で朝のお通じも改善しつつあります。

    1. aomasa より:

      えつこさん、コメントありがとうございます。できれば、ウォーキングの時間として別でとってもらえたらいいなと思います。今までと違うことをしているからこそ、体も変化してきます。これまでいろいろな方を見てきましたが、変化している人は、何が原因かよくわからないけどいろいろやってきたことが成果につながっていることが多いです。お通じが良くなったりなど、体が変化している部分もあるので、よりえつこさん自身の体を観察して、経過を見てもらいたいなと思います。引き続き取り組んでみてくださいね。

  20. reo より:

    中々、規則正しい生活が出来ません、、、。自律神経も滅茶苦茶です。どうしたらいいですか?

    1. aomasa より:

      reoさん、コメントありがとうございます。情報が少ないのでコメントしきれない部分もあるのですが、規則正しい生活をしなければいけないと思っているとしんどいかもしれませんね。僕なんかはっきり言って全く規則正しくないですから(笑)どうしたらいいですか?という質問に、こうすればいいです!と具体的に答えるのは難しいです。でも、多分、何かに本気で取り組むことで、いろいろ改善していくかもしれませんね。一生懸命になれたら、いろんなことが気にならなくなりますから。そうすれば、体が自然と休ませようとしたり、やる気が出てきたりするものなのかなと個人的には思っています。何か参考になれば嬉しいです。またコメントくださいね。

  21. 麻里 より:

    セルフケア、続けてます。筋膜をめくる様に…のやり方が合っているかイマイチですが… 体に溜め込まない様に、自動的・他動的アプローチを意識してみたいと思います。歩く時に背中を意識する様になりました。意識って大切ですね。教えて頂きありがとうございます。

    1. aomasa より:

      麻里さん、コメントありがとうございます。セルフケア引き続きやってみてください。どこかのタイミングで、あれ?なんか質が変わってきたかも、と気付くときがくると思います。背中の意識できるようになって良かったです。意識で体型って変えられますからね。何かのヒントになったようで良かったです。またコメントくださいね。

  22. みやび より:

    今回の動画も本当に勉強になりました!太くなるのにストレスが関係あったとは。。。ストレスがかかったところは膨張するなんて! 考えた事もありませんでした。 先生のおっしゃってくださった 感情をコントロールすること。今私に一番必要かもしれません。 少しずつ変われるように努力します!

    1. aomasa より:

      みやびさん、コメントありがとうございます。ストレスが一番関係しているのではないかと考えています。素直でストレスのない人に太っている人が少ないように感じています。あくまで個人的な感じですが、、、。どうしても、痩せなければいけない、これをやらなければいけないと思って取り組むと、それがストレスになってしまいますよね。あくまで、自然と変わっていくのが理想だと考えています。中からのアプローチも意識してみてくださいね。

  23. 澁谷良江 より:

    昔、コーヒー浣腸で腸内洗浄しました。あれみたいな感じかしら?結構、お金がかかりました・・。だから続かなかったです。

    1. aomasa より:

      渋谷さん、コメントありがとうございます。コーヒーエネマですね。僕もやったことがあります。今回の動画で紹介しているものは、重曹と天日塩を使っています。ケーシー療法の中で使われている腸内洗浄の方法です。特典動画をご覧いただけたらと思います。疑問点や感想などがありましたら、またコメントくださいね。

  24. 近藤裕一郎 より:

    自律神経の循環。 一般的に副交感神経を優位にしようとさまざまな取り組みをすることはありますが、交感神経優位には敢えてしないことが多いと感じます。 交感神経も意識的に上げていく必要はあるものですか?

    1. aomasa より:

      近藤さん、コメントありがとうございます。一般的には、ストレスがかかっている人が多いのであえて交感神経優位にする必要がないように感じます。しかし、自らの意思で、何かの力を発揮することはしておく必要はあると思います。ストレスを受けての交感神経優位な状態と、自発的に行動するための交感神経というのは違うと認識しています。簡単に言うと、何かに一生懸命になった状態も必要なのかなと考えています。答えになっていますでしょうか?また、コメントいただけると嬉しいです。

  25. レアレアヨガ より:

    わかりやすかったです。毒がたまると汚ない血が全身にまわってむくむんですね。 私は筋肉質なのですが固太りタイプも血がまわらないということですか? セルフケアで筋肉柔らかくすれば大丈夫でしょうか。 教えていただけると助かります

    1. aomasa より:

      レアレアヨガさん、コメントありがとうございます。筋肉質タイプの場合ですと、使いすぎによる張りが原因で、その部分が酸欠状態になっている可能性があります。対処法としては、毎日、使った脚をケアするということ。セルフケアで筋肉を柔らかくして、一度リセットするようにしてみてください。本質的には、使いすぎの原因となっている、姿勢や使い方を修正していくということです。使いすぎという言葉も表現が難しいのですが、無意識のうちに緊張が入ってしまっていることに気づき、最適なポジションを意識しておくということです。循環を意識してみてくださいね。

コメントを残す

*