第2回「ステップ1体を緩める(姿勢編)」

  • 立ち方①骨盤・頭の位置(2’12)
  • 立ち方②肘を伸ばす(10’12)
  • 立ち方③最適なポジション(12’47)
  • 立ち方④踏ん張らない(16’33)
  • 座り方(19’55)
  • 歩き方(22’44)

===============

※ネット環境やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まってしまう場合や、見れなくなってしまうことがあります。

一度、動画を一時停止し5分ほど経ってから再度再生していただければと思います。

===============

美脚整体が体験できます詳細・申込はクリック!

スクリーンショット 2018-05-01 19.52.15

青木です。

 

前回の動画でお伝えした、

ゴールを設定する

書き出してみましたか?

 

宿題も忘れずにやってみてくださいね。

前回はたくさんの方にコメントをいただき、皆さんの意気込みが伝わってきました。

美脚ダイエットセミナーを受講していただいている方全員で、目標に向かっていければと思っています!

 

さて、今回の動画は、

『ステップ1体を緩める(姿勢編)』です。

  • 立ち方
  • 座り方
  • 歩き方

について、解説しています。

 

この動画では、脚を細くするための基本的な

とても重要なこと

をお伝えしています。
ですから、この動画は是非、何度も見ていただき、そして実践してみてください。

 

美脚になるためには、大きく分けると3つのステップがあります。

この一つでも欠けると脚は細くなりません。

 

その最初のステップをじっくりと聞いて、頭に刷り込んでくださいね。

 

では、今すぐ動画をご覧ください。

 

 

【重要】あなたが、2週間で−2cmの脚やせを達成させるためには?

 

これから、何回かに分けて動画を配信し、あなたが必ず成果を出せるように、動画の内容をしっかりと理解できるものにしていきたいと考えています。

 

ですから、『2週間で−2kgの脚やせを達成させる美脚ダイエットセミナー』について、

 

あなたが、知りたいことや、聞きたいことがあれば、ぜひ教えていただけないでしょうか?

 

その疑問や質問にお答えしていくことで、みんなで一緒にこのプログラムを作っていきたいと考えています。

 

今回の動画を見ていただき、気づいたこと、聞きたいこと、感じたこと、また、やってみようと思ったことなどがありましたら、ぜひ、コメントを送ってくださいね。

 

コメントしてプレゼント動画をゲットするには?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-21-25-20

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-21-25-32

今回のプレゼント動画は、実際にセルフケアを実践してすぐに、周りの友達から“脚のラインが変わったよね”と言われるようになった、動画にも出演してくれている菊地さんとの対談動画です。

 

どんな悩みがあって、セルフケアをやったことで、何が変わったのか?どんな実感があるのかなど、実際にやってみた経験を話してくれています。

 

今後、皆さんが成果を出すための良いイメージをつくってくれるお話をしてくれてます。

 

みなさんが良いセルフイメージを描くことができ、成功に向かう一歩を踏み出す一押しとなります。ぜひ、コメントを送っていただき、プレゼント動画をゲットしてみてくださいね。

 

このコメントを書くことが、2週間で−2kgの脚やせを達成させるための最初のステップになります。

 

ぜひ、あなたの不安や悩み、疑問などをお聞かせください。

 

コメントをするときは、本名ではなくニックネームでも良いですし、短い文章でも構いません。

 

それでは、あなたからのコメントを楽しみにしています。

 

青木正儀

美脚ダイエットセミナー第2話特典プレゼント








SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 冨永淳子 より:

    2つ目の動画を見ました。
    確かに、普段の生活で自分の身体に意識を向けるは、なかなかできていなかったとおもいました。
    頑張ってみます。
    質問です。
    歩く時、階段や坂道なども、同じような感覚で良いのでしょうか?

    1. aomasa より:

      富永さんコメントありがとうございます。意識するだけでいろいろ変化があります。ぜひやってみてくださいね。階段や坂道の感覚は基本的には同じです。ただ、人それぞれどこに意識があるか、どんな感覚を持っているか違うため、見てみないとわからないこともあります。動画をヒントにして身体が軽くなるにはどうしたらいいか、階段や坂道で試してみてください。意識し続けたら「この感覚だ!」と腑に落ちる時がやってきますよ。

  2. 植原 良 より:

    仕事中は基本的に座っているので、早速実践します。骨盤をめくり、肛門を広げた瞬間に足が軽くなりました。これからの、自分の体の変化が楽しみです。

    1. aomasa より:

      植原さんコメントありがとうございます。肛門を広げたりケアすると、いろいろ緩むことが多いです。植原さんは感性がとても高いので変化が楽しみですね。僕も楽しみにしています!

  3. 安藤智香 より:

    しばらく続けてみないと分からないので続けてみます。

    1. aomasa より:

      安藤さんコメントありがとうございます。そうですね。まずやってみてまた感想を送ってくださいね!

  4. 村上 より:

    こんなにたくさんの情報をありがとうございます。
    プレゼント動画も楽しみです。

  5. クミコ より:

    足の裏の意識と 背骨の意識をすることで 本当に足取り軽く歩けるようになるんですね 凄いと思いました。また、私は どちらかと言うと前重心であったので ふくらはぎがいつも 緊張していたんですね。だから、いくら運動しても ふくらはぎだけは痩せず いつも硬い 可愛そうな子でした。これからは、正しいポジションを見つけ 緊張を緩めることを意識して 毎日を過ごしてみます。分かりやすいアドバイスをありがとうございました。

    1. aomasa より:

      クミコさんコメントありがとうございます!ご自身のクセを認識することで初めて修正ができるようになります。最適なポジションを意識することや、あ、今は緊張してるななど気づけると、変化していきます。また報告お待ちしております!

  6. もこ より:

    浮指が気になって、指先に力入れて立ったり歩いたりしていました。それでいつも足に無駄な力が入ってたんですね!座り方も、少し意識を変えるだけで楽です。自分のクセが少しわかってきました。もっともっと勉強して脚やせ目指します(^-^)

    1. aomasa より:

      もこさん、コメントありがとうございます!僕たちは、無意識に力んでいることが多いんですね。最適なポジションを獲得することで、脚やせが加速しますよ!意識してみてくださいね。

  7. さや より:

    無意識に足に力を入れる習慣があったことに、驚きです

    1. aomasa より:

      さやさん、コメントありがとうございます!無意識に力を入れてしまっている箇所は、カラダ中にあるんです。僕も、無数にあるのでその部分が疲労したり張ってしまうこともあります。まず、無意識に力を入れてしまっていることに気づくことで、その力みを取ることができるんですね。動画を参考にして注意深く観察してみてください^^

  8. チャチャ より:

    身体を動かすとき、背骨を意識したり、使うとこんなに違うんだ〜と思いました

    1. aomasa より:

      チャチャさん、すべての大元は背骨になるといっても言い過ぎではありません。どうしても感覚的な話になるので、今後の動画を楽しみにしていて下さい

  9. こま より:

    青木さん、初めまして。脚が太いのは生まれつき、とずっと諦めていました。長年立ち仕事もしていたので、今さら、と思いましたが、チャレンジしてみます。

    立っているとき、座っているときにも足に力を入れていたなんて思ってもいませんでした。背骨で歩くのもびっくりです。これからも動画楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

    1. aomasa より:

      こまさん、コメントありがとうございます。そうなんです、無意識の緊張がカラダには入っていて、それが脚の悩みの原因になっていることがあります。身体の使い方に意識を向けるだけでも脚は変わってきます。この後のセルフケアと合わせていくと効果は倍増しますので、引き続きオンライン講座をお楽しみくださいね!

  10. うまこしあけみ より:

    座位で踵に重心がかかってたというのが面白かったです

    1. aomasa より:

      うまこしさん、コメントありがとうございます。重心、重みとも言い換えられるのですが、この重みがどこにあるかを感じ、その重みを背骨に逃がしていくという表現をしています。座った時のかかとの重みは坐骨を立てて安定させることで背骨に移動したということです。触れている場所を感じると、重みをかけている場所がわかりやすいので、意識してみてくださいね。

  11. 広野達也 より:

    姿勢がとても大事だったんですね。 しっかり体を緩められるように意識して行きます( ^ ^ )/

    1. aomasa より:

      広野さん、コメントありがとうございます。感覚と意識が大事になります。緊張が入っていることに気づけると、力を抜くことができるようになってきます。継続して取り組んでみてくださいね。

  12. 阿部 より:

    姿勢、座り方、歩き方意識して実践したいと思います!

    1. aomasa より:

      阿部さん、コメントありがとうございます。ぜひ意識してみてください。意識するだけでもだいぶ変わりますよ!

  13. 津留 より:

    こんばんは 今日、晩御飯を作る40分間に、お腹を出して立っている事に気付き、10回ほど姿勢を正しました 癖って怖いですね 修正してもまたすぐ元に戻ってしまいます でも、正す事を癖付けていけばいいですよね(^-^)

    1. aomasa より:

      津留さん、コメントありがとうございます。一番最初のステップは無意識の緊張や最適なポジションにいないことに気づくということです。この段階がないと次には進めません。日常でこれだけ気づけるようになってくれば、すぐに体の変化を実感できるので、引き続き意識してみてくださいね!

  14. まっすん より:

    綺麗に歩けるようになりたい。背中をすっと押される感覚でとのことでしたが、普段の生活ではカバンを持ったり、ヒールをはいたりするので、なかなか難しいです。

    1. aomasa より:

      まっすんさん、コメントありがとうございます。カバンを持ったりヒールを履いたりしていると、難しくはなってきますよね。カバンを一番力まなくて良いバランスで持ち、ヒールを履いたときに、特定の箇所に長い時間重心をかけないなどの工夫が必要になってきます。まとめると、重心をコントロールすることなのですが、とにかく少しの意識でも、脚にかかる負担は変わります。意識だけは続けてほしいと思います。今後も取り組んでみてくださいね!

  15. りら より:

    自分の姿勢を省みながら 最適ポジションを探していきたいと思います。 緩めることと意識を通すことのコントロール 難しいものですね。

    1. aomasa より:

      りらさん、コメントありがとうございます。最適なポジションなどはじめは強く意識していく必要があります。バレリーナは日々脚をまっすぐにすることを意識し続けていると思うのですが、やがて無意識でも脚をまっすぐにすることが当たり前になるのと同じように、無意識でできるまでは意識し続けてみてください。まずは、1週間、1ヶ月、3か月と言った具合に継続していくと気づいたら、以前の体とは違う体になっていますよ。ぜひやってみてくださいね。

  16. 麻里 より:

    お返事ありがとうございます。座り方、早速変えてみると安定している気がします。立ち方、歩き方は、まだ感覚がつかめないので動画を何度も見せていただこうと思います。

    1. aomasa より:

      麻里さん、コメントありがとうございます。座り方安定しますよね。立ち方、歩き方は一人で実践するのは難しいとは思いますが、意識と感覚で人は本来の形に戻していくことができるので、引き続き意識していただけたらと思います。

  17. MAK より:

    歩くときは、背骨だけを意識して脚は全く意識しないほうが良いのでしょうか? 私は太ももの前側と外側が緊張しやすく、内側と後側があまり使えてないようなので、内側と後側を意識して歩くようにしています。

    1. aomasa より:

      MAKさん、コメントありがとうございます。正確に言うと、まずは、脚に入っている緊張を認識する、その緊張を背骨に逃がす、背骨を意識することで、脚への無駄な緊張を取るという順番です。MAKさんの場合は、前側と外側に緊張が入らないポジションをまず探して、背骨を意識しながら歩いていて脚が軽くなっていたら良い歩き方ができていると思って良いと思います。また、わからないことがありましたらご連絡くださいね。

  18. むら より:

    やっぱりおもしろい内容です。 姿勢は大事だと思ってましたが、 具体的に知れて勉強になります。 座り方歩き方、気をつけます。

    1. aomasa より:

      むらさん、コメントありがとうございます。面白いと思っていただけて嬉しいです。もしかしたらわかりづらいこともあるかもしれませんが、是非、意識して取り組んでほしいと思います。また、変化などありましたら報告くださいね。

  19. 悦子 より:

    こんにちは。 宿題は半分ずつからなんとか頑張ってる状況です。 立ち仕事と冷え性の慢性むくみ症で体重も平均値とはいえ下半身ブヨブヨです。 シャワーをする時は立ったままの方がいいのでしょうか?座って足を曲げてしても効果は同じでしょうか?

    1. aomasa より:

      悦子さん、コメントありがとうございます。シャワーの際は、立っていても座っていても構いません。大事なことは2つです。継続して毎日行うこと、脚の意識を向けるということです。これだけで、必ず脚は良い方向に向かいます。ぜひ、動画を何度も見ていただき、実践していただると嬉しいです。

  20. みやび より:

    先生の美脚コース 本当に参加したいと心から思いました。。。 体験にも参加したくうずうずしています。どうにかならないものか。。。 パーソナルでみてもらえたら。。。 遠方で悔しいです。。。 今回の動画とても勉強になりました。緩める歩き方 今まで全く意識したことがなくて。 これなら私も実践できそうです。 コツコツ頑張りたいです またコメントします!

    1. aomasa より:

      みやびさん、コメントありがとうございます。正直、動画ですべてをお伝えするのは難しいですよね。その人の状況に応じたアプローチの仕方があるので、本当は体験会に来ていただければいいんですけどね。遠方からいらしても全然構わないですよー(笑)機会があることを祈っています。またコメントくださいね。

  21. nana より:

    首の意識はすぐ分かりました。 脚に緊張が入らない立ち方、重心の探し方が、1人でどうやるかというのがまだつかめません。 意識だけは持って続けてみます。

    1. aomasa より:

      nanaさん、コメントありがとうございます。首の意識がわかるだけでも、体は軽く使えるようになります。重心の取り方は難しいかもしれませんが、脚など触れるところは触って、固くなっていないかどうかをチェックしてみてください。あとは、足の裏を繊細に感じてもらって、一箇所に重心がかかりすぎていないかもチェックしていただけると、最適なポジションが見つかりやすいと思います。今後も意識して取り組んでみてくださいね。

  22. はっけよい より:

    とても興味深く拝見しました! 立つ時の肘の意識と、座る時の坐骨をめくる所で、それぞれの動作が楽になりました。次回を楽しみにしています!

    1. aomasa より:

      はっけよいさん、コメントありがとうございます。参考になってよかったです。効率よく動けると体はとても楽になるので、今後も実践してみてくださいね。

  23. レアレアヨガ より:

    素晴らしいヒントありがとうございます!首のはじまりを意識して背骨を丸めたり反らすと肋骨の後ろが使える気がします。 呼吸も背中に入りやすくなる、股関節の力みがとれるようです。 脛の骨がかかとの前に入る意識をもってヨガの動きをすると ビックリするほど軽いです。 重心が変わったのかと思います。 マニアックですが、、自分で実践し より多くの人に体感してほしい。 新潟にいるのでなかなかセミナー参加できず残念です。 ありがたい企画に感謝します。 この感動を繋げようと思います。

    1. aomasa より:

      レアレアヨガさん、コメントありがとうございます。お伝えしたことがピタッとハマったようで良かったです!思っているのと実際のズレがなくなると、身体は本当に使いやすくなりますよね。さらに、感覚を磨き上げるとどんどん、進化していきますよ!僕も、一生稽古の気持ちで進化し続けたいと思っています!今回感じた感動をたくさんの人に伝えていってくださいね!

  24. haru より:

    青木さん。こんばんは 私の知りたかった事満載の動画、ありがとうございます。 さっそく実践いたします。

    1. aomasa より:

      haruさん、コメントありがとうございます。haruさんの知りたかったことをお伝えすることができて良かったです!ぜひ、実践して何か変化などありましたらまた、報告してくださいね!

  25. あらい より:

    第一回の宿題。温冷水シャワーの宿題は夏にしてほしかったとか、ヨーグルトをこんなに食べたことない、と思いつつも、ちゃんと取り組んで数日たちました。 一昨日、座っているときに何となく太ももの上に置いた携帯電話が下に落ちました。太ももの間にすき間が出来てました!びっくりです。 体脂肪もジリジリ落ちてるし、この調子が少しでも続くといいなぁ。頑張ります。

    1. aomasa より:

      あらいさん、コメントありがとうございます。温冷水シャワーこれからの季節は厳しいものがありますよね。それだけに、早く結果を出して、毎日やらなくてもいい体にしちゃいましょう!太ももの間に隙間ができたって凄いですね。携帯の厚み分痩せたってことでしょうか!?むくみなどがなくなり、本来の体に近づいているかもしれませんね。この調子で理想の体型を手に入れちゃいましょう!

  26. ながみ より:

    2週間で−2cmの脚やせを達成ってことですが、−2cmの脚やせって結構凄いことだと思います。 信じて頑張るしかないですよね。

    1. aomasa より:

      ながみさん、コメントありがとうございます。はい、2週間でマイナス2cmはすごいことです。実際に、成果を出した人の脚を見たときに信じられませんでしたから(笑)やってもらいたいことは、ながみさんが、自分の脚に意識を向けることです。僕の経験からも、気になる部分を意識している時間が長ければ長いほど、その部分の変化は大きくなります。本当に変化が出るの?と楽しみながら取り組んでいただけると嬉しいです。

  27. Mire より:

    お返事頂きありがとうございます。動画も何度も拝見しました。できるできないは別として、過去に習った合気道に通じている所があって分かりやすかったです。正しい身体の使い方が分かって無いのでいつも身体は緊張常態、そして立ち仕事、、、、先生がおっしゃる通り最悪ですね。良くなりたいので意識します。

    1. aomasa より:

      Mireさん、コメントありがとうございます。合気道をやられていたんですね。僕も、3年ほど武道の身体の使い方を学んでいます。学び始めた時は、左膝の前十字靭帯断裂の手術をしたばかりで、正座が全くできませんでした。しかし、今回の動画のような意識をしていたら、数ヶ月後には正座もできましたし、好きな野球もやることができました。脚を細くすることや、痛みの出ない体にすることにとても有効です。Mireさんもまずは、ご自身の体に目をむけることから始めてもらうと嬉しいです。

  28. 土居有香 より:

    勉強なりましたー!踏ん張らない、をもっと意識していきたいです。がんばりまーす! きくちさんのお話ぜひ聞きたいです!よろしくお願いします(≧∇≦)

    1. aomasa より:

      土居さん、コメントありがとうございます。体型を変化させるには、最初のうちは意識しまくるぐらいの感じでちょうど良いと思います。きくちさんとの話参考にしてみてくださいね!

  29. 近藤裕一郎 より:

    めちゃくちゃわかりやすくて、面白かったです! 活用させていただきます。 ありがとうございます!

    1. aomasa より:

      近藤さん、コメントありがとうございます。わかりやすいと言っていただけると僕も嬉しいです。感覚の話にはなってきますが、とても重要なことをお伝えしています。感覚と意識で人の体は変化するんですよね。今回の動画の内容をぜひ、活用してください。次回の動画も楽しみにしていてくださいね。

  30. Modeling より:

    特に座り方を実践してみると、
    体に余分な力が入らずよい姿勢になりました。
    おもしろいのは、下アゴと上アゴの接続部分?の力が抜け、
    下あごが正しい(と思われる)位置になったことです。
    そのおかげで随分かみ合わせが悪いことがわかりました。
    このアゴの位置を続けていけば、かみ合わせが正しく直る気がします。

    1. aomasa より:

      Modelingさん、コメントありがとうございます。座り方は特にわかりやすいと思います。お尻の穴をガバっと広げることで、安定感バッチリで座れると思います。アゴの感覚、何か発見できてよかったです。自分の体の中は、見えていない盲点だらけだと思っています。今回のように、盲点に気づくことで、体は変化していきますので、細かく自分の体を見るようにしてみてください。いろんな気づきを発見できると思います。

  31. レモン より:

    青木先生、こんにちは。
    レモンライム水・温冷シャワー・ヨーグルト、実践しています!
    温冷シャワーはすっきりして熟睡できる気がします。
     質問ですが、温冷シャワーの他に、湯船にはつかった方がよいのでしょうか。
    また、その場合朝・夜どちらが効果的でしょうか。先生はどうされていますか!

    1. aomasa より:

      レモンさん、コメントありがとうございます。早速、実行する姿勢いいですね!自律神経系の機能が正常化するため、熟睡できるのだと思います。僕自身は、普段シャワーしかしないのですが、ちょうど昨日、疲労がたまっている気がしたので、夜、湯船に浸かりました。そうしたら、今日は体が楽になっていましたね。朝と夜両方浸かることができたら、その方が良いと思いますが、どちらかと言われたら、僕なら、夜に浸かった方が睡眠の質が上がるので、そうすると思います。レモンさんが実際にやってみて、どう体に影響が出るのか、また、変化が出るのかを試していただき、感想などを報告いただけると嬉しいです!

  32. 大橋歩 より:

    菊地さんの経験談を聞きたい。

    1. aomasa より:

      大橋さん、コメントありがとうございます。特典で対談動画を撮っていますので、そちらを見ていただければ参考になるかと思います。

  33. reo より:

    遠心性や意識の仕方がとても難しく感じました。できるかなととても不安です。もっと簡単に習得できる方法はありませんか?

    1. aomasa より:

      reoさん、コメントありがとうございます。難しく感じるかもしれませんが、取り組んでいけば少しずつ理解できるようになります。感覚と意識は数字などで見えないものですが、見ようとすることで理解できるようになるものでもあります。意識してみて、少しでも変わった実感を感じたり、小さな変化を見つけることからやってみると良いと思いますよ。

コメントを残す

*